頭の臭い シャンプー

頭皮の臭いをシャンプーと洗髪方法で克服しました<体験談>

 

あぶら臭いニオイが頭皮からする人って意外と多いと聞きます。

 

以前の私もそうでした!ニオイが気になるので毎日入浴はシャンプーでしっかり洗っていました。

 

朝起きるとなんだか頭皮がベタついている…

 

まだニオイはないのでお湯で濡らしたタオルを出勤前にベタつきが気になるところに拭いて頭皮のベタつきを取ろうとしていました。

 

しかしお昼ぐらいを過ぎるともう頭皮のニオイが出てきてしまいます。

 

私はかなり皮脂が多くでるタイプだと思います、夕方には臭う人もいますからかなり時間はそれぞれだと思いますが、頭皮のニオイがする仕組みは一緒だと思うのでぜひ参考にしてください。

 

まずは私はシャンプーの見直しからしました。家族で同じシャンプーを使っていたのですが、それを皮脂がたくさん取れそうなクレンジングシャンプーをドラッグストアーで購入。

 

クレンジングシャンプーの使用注意には週2回程度使用してくださいと書かれていましたが、私は皮脂が多めだからとクレンジングシャンプーを毎日使用していました。

 

洗ったあとはさっぱり、しかも少し時間が経ってドライヤーで髪を乾かしたあとは頭皮がなんだかつっぱっている感覚がしたのですが、いままで悩んでいた皮脂がすっきりなくなったことのほうがうれしく少し気になっていましたが、毎日使用していました。

 

改善されていたと思ったのはつかの間でした

 

以前より皮脂の分泌が大量に出ていたのです。かなりショックでなんで?と考えるばかりでクレンジングシャンプーを使用するのを控えることにしました。

 

それと同時にクレンジングシャンプーを使って大量に皮脂の脂が出たのかを調べてみました。

 

洗浄力の強いシャンプーで必要な皮脂まで洗い流してしまうと余計に皮脂が分泌されてしまうこと

 

頭皮の皮脂はある程度、頭皮の潤いを保つため必要なこと

 

洗浄力が強いシャンプーを使用しても毛穴に詰まった皮脂の塊は落ちないこと

 

という3つのことがわかり頭皮のニオイを取るのに逆効果のことをしていました。

 

頭皮の必要な皮脂まで洗い過ぎないシャンプー

 

頭皮の毛穴の皮脂もすっきり洗い流してくれるシャンプー

 

この条件に合うシャンプーを試行錯誤で探して使用した感想も体験談として公開していきます。

 

まずは使ってみてよかったシャンプーを順番に並べてみました。

実際使用したシャンプーランキング

プレミアムブラックシャンプー
真っ黒な色が特徴な頭皮や髪にやさしいアミノ酸系シャンプーで頭皮の臭いの原因でもある皮脂汚れもすっきり落としてくれるのはもちろん
保湿や特別に栄養の入ったシャンプーなので髪や頭皮に潤いを与えてくれます。
実際に頭皮の臭いが気になっている人にも効果があったと評価を得ているシャンプーです。

 

 

S-1シャンプー
S-1シャンプーはアミノ酸シャンプーの中でも特別なシルクアミノ酸を使用している市販のシャンプーでは買えない特別な成分が配合されています。
シルクアミノ酸のアミノ酸シャンプーは皮脂の詰まった毛穴を掻きだしてきれいにしていきます。
無添加なので頭皮や髪にやさしい処方なのでシャンプーのしすぎで髪がパサついたり頭皮の潤いを保つシャンプーです。

 

 

U-MA ウーマシャンプー

 

ウーマシャンプーは名前のとおり馬油を配合しているシャンプーでアミノ酸系をベースにしています。
頭皮に必要な皮脂を取り過ぎて潤いがなくなってしまったり、余計に皮脂が大量に出てしまうこともあるのでやみくもに皮脂を取ったら頭に臭いが改善されるわけでもありません。
高級馬油のこうね馬油を使用して毛穴に詰まった皮脂を油で浮かせてさっぱり綺麗な毛穴にしていきます。

 

頭が臭くなる原因は皮脂が多くでることと頭皮にあるフケを栄養にした菌が大量に発生してしまうことが原因です。

 

さらに皮脂は酸化しやすく、酸化してしまうと悪臭を放ってしまうので頭皮や毛穴に詰まった皮脂の汚れをすっきり落とすことが一番臭いを改善する方法です。

 

頭を洗う時に爪を立てて洗ったり、頭を掻いてしまうと頭皮が傷つき傷を修復しようといつもより皮脂が出てしまうので頭皮の傷には気を付けることも重要です。